活動報告

【最終日!】

選挙戦最終日、最終最後のお訴えをさせて頂きました。

選挙期間を通じて、様々な政策をお訴えさせて頂きました。

息子、孫の世代までこの愛する蕨を残したい、衰退する蕨を放置できないと記者の職を辞し裸一貫で市長選に立候補する決意を固めてから3か月。全くの無名の存在であった私が市長選を最後まで戦い抜くことができたのは、蕨市民の現在の市政を変革したいという強い決意でした。

小さくても可能性は無限大。もっともっと良くなる蕨市。しかし現市政のままでは他市に更なる後れをとることは明らか。誰も声を挙げなければ自分がまず挙げよう。

そう決意を固めて、様々な方にお会いし自らの政策と信念をぶつけてきました。

時には大きな壁にぶつかり、くじけそうになりました。

そのとき、私を支えてくれたのが蕨を変えたいという市民の皆さまの声でした。

今夜の訴えで申し述べた通り、私はまっすぐ皆様のために働きます。

皆様の期待に応えられるよう誠心誠意、皆様にとって「良い市長」となることをお約束致します。

どうか投票箱の閉まるその瞬間まで「鈴木なおし」に対するご支援の輪を更にお拡げ頂けるよう伏してお願い申し上げます。

そして、本日まで私を支え続けた下さった多くの皆様に心より感謝申し上げます。皆様のお支えがなければ本日最終日を迎えることはできませんでした。

本当にありがとうございました。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
アーカイブ
PAGE TOP